技術書典5で「UEFI読本 基礎編 Linux編」を頒布

2018年10月8日に池袋サンシャインシティで開催される 技術書典5において「海洋軟件」として 「UEFI読本 基礎編 Linux編」を頒布する. 配置先は「お09」である.

UEFI読本 基礎編 Linux

以下,本書「はじめに」より抜粋.

UEFIが2005年に登場してから10年以上が経過した。 現在のx86系CPUを搭載したコンピュータのほとんどが UEFIに対応しており、かつOSも当然のように対応している。 しかし、UEFIやそこからの起動を解説をした文書は非常に少なく、 規格書かソースコードを読み解くしかなかった。 本書はそのような現状に応えるべく企画された。

本書は「UEFI読本 基礎編 Linux編」というUEFIについての解説書である。 「基礎編」と「Linux編」の2部構成となっており、 「基礎編」ではUEFIでのOSの起動を知るためのUEFIの基礎について解説を行い、 「Linux編」ではLinux kernelのソースコードを実際に追跡してみていく。